目にいいサプリメントはこんなサプリ

みなさんは、「目にいいサプリメント」といわれて、何を思い浮かべるでしょうか。

私がすぐに思いつくのは、ブルーベリーのサプリメントです。

「目」に関しての研究で注目を集めている栄養素がポリフェノールの一種である「アントシアニン」で、これを含む食材がブルーベリーなのです。

アントシアニンは、ブルーベリーやカシス、ブドウ、赤ジソなどに含まれる青紫の色素で、現在ではこれを含むサプリメントが何種類も出回っています。

実際に試したことがありますが、夕方の黄昏時から夜にかけて目が疲れてくる時間帯には、サプリメントを飲むと明らかに視界がはっきりすることがありました。

遅い時間まで仕事などでパソコンに向かう人や長時間に渡って車の運転をする人には、必要なサプリメントではないでしょうか。

市販の有名なサプリメントをいくつか挙げてみましょう。

わかさ生活ブルーベリーアイ、小林製薬のブルーベリー&メグスリノ木セット、自然生活のiBerryなどがあります。

また、「アントシアニン」以外で目に良いといわれている栄養素に、カロテンの一種である「ルテイン」があります。

「アントシアニン」と同様に、抗酸化作用が非常に強く、眼精疲労や視力回復に効果があるという研究結果が出ています。

ルテインは、ホウレンソウや青汁の原料とされるケールに多く含まれます。

紫外線の害から目を守り、目の疾患の予防にも高い効果があります。

ルテインも、これを含むサプリメントがいろいろと販売されています。

「アントシアニン」と「ルテイン」の両方を含み、目にいいサプリメントとして市販されているものもあります。

仕事や車の運転などで目を使う人や既に目に疲労を感じている人は、ぜひ目にいいサプリメントを試してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ