アイマスク・アイピローなど目の疲れを取るグッズ

昨今では、「目の疲れを取る」ということをうたい文句にしたいろいろな商品が販売されています。

「病院に行くほどではないけれど目の疲れをいやしたい」というときのために、いくつか紹介してみましょう。

袋から出すと発熱して目を温めて疲労を回復する、花王の「めぐリズム」という商品があります。

最近では、この商品はいろいろな姉妹品が発売されています。

カイロのような使い捨て商品なので、継続して使うには値段が高いと感じますが、乗り物での移動の際や旅行先などでリラックスしたいときは、持ち運びも簡単で便利です。

また、新療術研究会のアイピロー、メディストックの「あずきのチカラ」は電子レンジで温めて用いますが、繰り返し使えるので経済的です。

温かさだけでなく、ほどよい重さが眠りを誘います。

ほかに、アイマスクやピンホールアイマスクもたくさんの商品が出ています。

常温で使うもの、冷やしたり温めたりして使うものなど様々です。

それから、高価な電子機器ですが、昨年、パナソニックから目もと専用エステ機器が発売されました。

約40度の温感ヒーターが搭載され、目を温めて血行を促します。

また、この機械はスチーム機能があり、目もとをしっとりと保湿することができます。

「目の疲れの回復」のためと思えば高価ですが、「エステに通うよりはお手軽だから」と購入するOLの方などいるかもしれません。

デスクワークの多い方、目の疲れやすい方は、目にいいサプリなども含めて、いろいろ試して疲労回復のお気に入りグッズを見つけてみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ